ノンフィクション
2010年刊

秋田県満州開拓外史
後藤 和雄
A5判・358頁 定価3600円+税
ISBN 978-4-89544-519-1

満州国の誕生は昭和7年、崩壊は昭和20年だった。日本人155万人が暮らしたその国には秋田県人9452名もいた。数少ない資料を丹念に洗い出し、自らも開拓2世である著者が編んだ執念の労作。
冊数

   はじめに 7

第一部 満州と開拓移民策13
  第一章 満州 14
  第二章 日本と秋田 30

第二部 入植61
  第一章 概要 62
  第二章 試験移民期(七〜十一年)の入植 78
  第三章 本格移民期(十二〜十六年)の入植 100
  第四章 終末移民期(十七〜二十年)の入植 187

第三部 崩壊と引揚げ211
  第一章 終わりの始まり 212
  第二章 秋田県人開拓団の混乱と引揚げ 216

第四部 総括279
  第一章 引揚げまでに 280
  第二章 県人の引揚げ 296
  第三章 総括 316

 おわりに 336

  図表等出典一覧      345
  引用・参考文献      354
  索引(県人関係開拓団等) 358

TopPageへ