東北の本
1998年刊

山に暮らす海に生きる
東北むら紀行
結城登美雄(ゆうき とみお)著
A5判・252頁 定価2500円+税
ISBN 4-89544-204-7

山形県出身で仙台市在住の民俗研究家の著者が、東北の漁村、農村、朝市、分校を訪ねる。朝日新聞東北総合版や河北新報に3年余にわたって書きつがれた小さな旅が単行本に。200葉を超えるモノクロ写真と静かなリズムを刻むリリカルな文章が奏でるハーモニー。
冊数

目次から

東北点描
イカ干し/昆布洗い/カラムシ/漆かき/ブドウ山/宿場町/ホップ摘み/焼き畑/突きん棒漁/出稼ぎ/市の立つ町/バッタリー村/取材をおえて/紙風船あげ/豪雪の村/女の魚市場/山の神様しょい/覚満寺そば/ヨド漁/蘇民祭/早乙女踊り/ひな流し/春を待つ朝市/卒業式/ノリ摘み/リンゴせんてい/百万遍念仏/取材をおえて

山に暮らす海に生きる
出漁/ 半農半漁/水神祭/農機具の墓場/小舟漁/山の田植え/山の幸/浜仕事/砂防林/漁業の行方/消えた村/馬市/木挽き/鹿島人形/故郷回帰/炭焼き/昆布拾い/ソバの村/かぶら畑/鮭漁/大豆収穫/海辺の記憶/カキ養殖/椎茸栽培/冬の祭り/吹雪の朝市/シケ続き/雪中田植え/ミツバチの森/北の祭り/ホッキ漁/雪どけ/ぼんでん祭り/春仕事/カジカ捕り/タバコ畑/ひな祭り/ひとり漁/コウナゴ干し/シジミ漁/減反/雑穀と鋤/廃校復活/夢の村/大漁旗/取材をおえて

都市の忘れ物――分校のある風景
自然カルタ/夜の運動会/へき地教育/実弾射撃/歌声/通学路/なかよし祭り/木造校舎/カヤぶき屋根/炭を焼く/ヘソ大根/雪遊び/カントリー育ち/日だまり/不登校/試行錯誤/ 教師の夢/カヤ刈り/下流の憂うつ/旅立ち

市から始まる
ネットワーク/夢市/町の日/直売所/伝統市/ふれあい市/旬の市/さんちゃんの農業/自給運動/共同畑/地場の香り/卸売市場/自然生態系農業/森のいのち


TopPageへ