2017/07/31

 関東周辺はほとんど梅雨らしい天候を経験せずに、猛暑の夏になってしまいました。
8月のお盆期間中、8月11日(木曜日・祭日)から15日(火曜日)まで、ほぼ1週間の間、物流は止ります。ネット書店は動くようですが、出版社からの納品はありませんから、一部取次在庫のある本以外は、書店にしろネットにしろ自分の持っている在庫の範囲で売ることになるでしょう。
 アマゾンがバックオーダー発注を7月1日から止めて約一ケ月、当社の場合、メイン帳合い取次である日販さんへの出荷はかなりの比率で減っています。もともと当社扱い品はバックオーダー注文が中心であるので、悩ましい限りであるとともに、注文されるお客さまにも申し訳なく思っていますが、相手があることで何ともし難い現状です。少し、書店からの客注が増えているように感じます。
 この動きの要因は、在庫のあるなし、いつ届くの?という積年の客注品問題が、受けるベースである書店が減り、便利な?ネット書店に集中し、再びあらわになったと言えるかもしれません。そして、いままで、総合取次6社が分担して流通していたのが、2社(協和を入れると3社)なくなり、ほぼ一社に集中したのが不幸であったのではないでしょうか。また、ロングテールの供給元である中小出版、専門書出版の在庫環境(品切れ・絶版の増加、倉庫利用や集荷なし版元の増加など)も変わり、相互理解が難しい者同志が絡みあつている現状です。当社も対応に苦しんでいます。

●いままでは「蛇腹折りMAP」の形態で発行されていましたが、今回から冊子形態になります。Y's Publishing編・刊「ニューヨーク便利帳(R)MAP2018」2,000円は、GoogleMapだけじゃ不十分なニュヨーク生活のために、NYの街をブロック別に掲載して、観光・飲食・生活スポットを案内する地図ブックです。ISBN978-4-8123-0092-3

●冷蔵庫から出して食卓に並べられるもの、ちょっと温めるだけの"そのまま"食べられるおかずレシピです。ベターホーム協会編・刊「そのまま食べる作りおき」1,200円は、作りおきですが、そのままでもおいしく食べられるよう、水分をカットする、抗菌食材を使うなど工夫をこらしたレシピです。ISBN978-4-86586-033-7

●近世城郭について考古学だけで分析したはじめての本だそうです。中井均・加藤理文編「城郭 考古学入門」3,000円 高志書院は、近世城郭を分析する最低限の項目を抽出し発掘調査した成果です。ISBN978-4-86215-167-4

●全米で毎年死者を100人も出しているアリが日本にも上陸しはじめています。山根正気・原田豊・江口克之著「アリの生態と分類−南九州のアリの自然史」4,500円 南方新社は、世界と日本のアリの生態を面白く紹介。最悪外来種ヒアリとアカカミアリを日本で初めて詳細図解している本でもあります・ISBN978-4-86124-178-9

●今宵の鼠は紳士のようだ 食べずに飲まず牙を研いだりもしない キラキラ光る目をして月光の下を散歩する〜を代表とする、先日亡くなった中国のノーベル賞詩人=劉暁波著 田島安江・馬麗 訳編「詩集 牢屋の鼠」2,000円 書肆侃侃房は、日本初の翻訳刊行の詩集です。ISBN978-4-86385-139-9

●最近の研究の進歩で、臭覚をはじめとする五感に関して興味深く面白いことがずいぶん分りはじめています。廣瀬清一著「香りアロマを五感で味わう」1,600円 フレグランスジャーナル社は、その世界を身近な話題でやさしく科学して案内します。
ISBN978-4-89479-284-5

●初学者が気軽に学べるように基礎からわかり易く丁寧に述べるよう心かけています。D.シグマ著「楕円曲線と保型形式のおいしいところ」600円 暗黒通信団は、楕円曲線の群構造、Mordellの定理、合同数、モジュラー形式、谷山+志村−Weil予想、Fermatの最終定理などおいしい部分をまとめた本です。ISBN978-4-87310-098-2

●魚への興味から始った「山の神とオコゼ」の民俗調査、短歌を民俗から読み直し、「鮭の大助譚」の奥深さに驚く。村田弘著「山の神・鮭の大助譚・茂吉」1,800円 無明舎出版は、著者のこの10年の思索を10章の論考で編んだ民俗考。ISBN978-4-89544-625-9

●著者は、米国滞在12年の臨床医学者です。木村専太郎著「医者も知りたい面白医学英語事典」7,000円 花乱社は、よく使われる医学英語から1500語を取り上げ、発音 とやさしい解説、関連事項、臨床実績と幅広い教養が盛り込まれた多彩なエピソードを紹介します。ISBN978-4-905327-76-9

●川上正夫著「出雲はなぜ『割子そば』か?その謎に迫る」1,750円 ワン・ラインは、出雲そばの由来から原料のそばの栽培、器の変遷、伝播、そば屋の変遷、出雲大社とそば−など多面的に考証しています。ISBN978-4-948756-71-7


Topへ