193. 2022年8月2日 珍客
 秋田駅東口付近を歩いていると、駅に併設されているNHKのビルからカメラマンが数人飛び出してきた。彼等が向かった方をみるとパトカーが数台止まっていた。何か大きな事件でも起こったか?と私も小走りで向かう。するとNHKビルの駐車場から茶色い塊がでてくるのが見えた。犬にしては大きすぎる。近づいてよくみると、カモシカだ。周りを警戒するわけでもなく優雅に歩いている。カモシカは特別天然記念物だから、捕獲することはできない。警察官も野次馬もただ黙って行く末を見守るしかない。このカモシカはおそらく千秋公園に住み着いている個体だ。数年前も東口に姿を現しニュースになっていた。去年は千秋公園近くにある私の畑で枝豆の葉を食べていたあのカモシカだ。もう完全に人に慣れている。その警戒心のなさと、それを見ている人間側のあたふた具合がなんとも言えず滑稽で、思わずプッと笑ってしまった。
(M)