91. 2019年5月14日 記者
 ここ最近、高齢者による交通事故が全国的に注目を集めている。つい先日、こちらでも、事務所から徒歩3分の場所にあるコンビニに高齢の女性が運転する車が頭から突っ込んだ。幸い、重傷者もなく大きな被害はでなかったものの、現場の光景は凄まじいものだった。全国ニュースになったからご覧になった方も多いと思う。原因は運転操作の誤りと発表されているが、いやはや恐ろしいものだ。
 事故現場は騒然としていて、報道陣もつめかけていた。その中に3年前まで無明舎で学生アルバイトとして働いていたM君がいた。彼は地元新聞社に入社し記者として働いている。規制線の一番前で事情を聴きだそうと大声で警察とやりあっていた。少しよれたカーキ色のモッズコートを着て、マスコミの腕章をつけたその姿はもう立派な記者になっていた。(M)
(M)