江戸の極楽とんぼ
四六判・240頁 定価1800円+税 冊数
1 芝居が本の世の中
  「筆満化勢」とその時代
2 富士よ、これが見納め
  浦賀から石巻へ
3 富本豊後大掾藤原衆秀
  偽称して奥州路
4 評判雷鳴轟く如し
  雪の盛岡
5 蝦夷地渡海を志す
  三陸海辺めぐり
6 いやはや、面目ねぇ
  正体ばれて秋田
7 遊女は惚れたといい
  本荘酒田色模様
8 三度、町を追いだされ
  鶴岡の女
9 御身ほどの名人は稀なり
  長岡の贔屓連
10声の出ぬのが口惜しい
  越後高田立ち往生
11太平の世の戦国にて
  流れ着いて祇園
12有頂天の空いずこ
  おそらく江戸深川

  あとがき
 


back